FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

こんにちは。
班長のkzmsです。

春の二大行事といえば「卒業と入学」。ということで3月にずっとお世話になっていたちゅんと先輩とスザク先輩も膳所高校から旅立たれてしまいました。今までお疲れ様でした。
 次に入学についてですが、無事新入生の歓迎を終え、今年は4月27日現在7人の入部届が出ていて三学年合わせて15人になりました。ちなみに弁論班としては異例の女子部員も3人入り、ますますにぎやかになってきています。
 今の三年生は残念ながら僕一人なので来年新入生がまた7人くらい入れば、部員も20人を超え、弁論班の黄金時代を築けるのではないかと思っています。まぁそのころ僕はいませんが。

 そして、クラスでは湖風祭の話が始まりつつあります。僕の所属している理数科ではクラス替えがないので前年度からテーマや構成を考えられるというアドバンテージがありながら、早くもそれを無駄にしてしまったことに非常にあせっています。

 さて、今年の論題の話ですが「日本は外国人労働者の受け入れを拡大すべきである。是か非か」ということで例年通り非常に行き詰っております。本当にピンチです。また、時間のある先輩方には膳所高校へと足を運んでいただきたいです。

 パソコンの使用時間が迫ってきたので今日はこの辺にしときます。
 ではまた今度。
スポンサーサイト
2014.04.27 12:02 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

お久しぶりでございます。
ちゅんとです。

まずは、この日記の更新に関して、
深刻な停滞を引き起こしてしまったことをお詫びします。
…更新しようとは思ってたんですけど、どうにも時間が取れず…。

結局今日まで引き伸ばしてしまいました。
活動はしてましたよ?すごい頑張ってました。



さて、今日は京都橘で近畿大会があったのですが
私たち膳所高校はどうにかこうにか全国出場することができました。
正直組み合わせを見て絶望したりもしていたのですが…
泥仕合になったり、壮絶な殴り合いになったりしながらも
辛くも3勝し、14校中5位という成績を取ることができました。

この結果は、私たちだけでは取ることはできなかったでしょう。
資料を教えてくれた高校や、私たちの先輩方の協力がなければ
今頃ふて寝でもしている私がいたでしょう。

御礼申し上げます。ありがとうございました


膳所高校では来週から期末テストが始まります。
期末テストのあとは湖風祭があり、
熱く、長いようで短い夏が始まることとなります。


まぁ、とにかく
今日は疲れたしさっさと寝ることにして…。

明日から頑張っていきたいと思います。。。
2013.06.23 19:25 | ディベート甲子園 | トラックバック(-) | コメント(1) |

こんにちは。ちゅんとです。

クラスでは文化祭の準備が始まろうとしています。
3年生の最後の行事である文化祭に向け、各クラスはやる気を見せていますね。
特に、といってはなんですが、私のクラスはクラス替えがない運命なので
チームワークは一番のはず!という期待とともに
みんな張り切って準備を進めています。

さて、ところ変わって弁論班。
文化祭より前に近畿、後に全国と続くため、私にとっては部活の方が優先すべき課題とも言えるのですが…。
ぼちぼち、やって行っているというところですね。

弁論班にも新入生がやってきてくれました。
既に2、3年の合計よりも新入生の方が多いという状況です。
この調子で班員が増え続けると、6年後には新入生全員が弁論班に入る計算になります。
人数が物量に比例し、物量が戦力に比例する弁論において
人間が多いことはとてもいいことです。
新入生に感謝するとともに、ディベートについてしっかり学んでもらい
来年、再来年へと弁論班のバトンをつないで行ってもらいたいと思います。



明日からはゴールデンウィークですね。
新学年で疲れた体を休めて、今後に備えたいと思います。
…五月病には注意しなくてはいけませんね…。

それでは、今日はこれで。
2013.04.26 22:42 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

お久しぶりです。
班長のちゅんとです。


先日、新一年生の入学式が行われ、私は三年生になりました。
そろそろ本気で勉強を始めなくてはいけない時期になってきました。
とはいえ、部活も勉強も全力で、というのがうちの学校の校風なので
とにかく今は、夏の大会のことを考えて日々の部活に打ち込んでいきたいと思っています。


さて、話は変わりますが
新入部員勧誘の時期ですね。

ディベートとは何たるか、はうちのホームページに書いてあるので
それを見てもらうのが一番いいと思います。


私たちとしても、ひとりでも多くの人にディベートの楽しさを知ってもらうために
そのための努力は惜しまないつもりです。

さて、月曜日のオリエンテーションの内容を考えることにします。
…あれ、今回ほとんど内容が無い…
2013.04.13 15:57 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

みなさん、お久しぶりです。
ちゅんとです。


まず、近況報告から。
先日、灘高校でのディベート大会に出場させていただきました。
高校の枠を超えてチームを構成するという形式だったので、いつもと違った仲間とディベートができました。
他校の形式や思考を知ることができ、非常に面白かったです。

やはり、ディベートは集団で行う競技です。
それも、自校の部活内だけでなく、他校の友人などのディベーター全体のネットワークでの集団競技です。
最終的には敵同士となってしまう関係ですが、質の高いディベートを行うという本来の目的を達成するためにはいろいろな点で協力していくことが必要だと思います。
一年生にも新しい他校の友人ができたようで、今後もこの関係が続けば良いな、と思います。


さて、本題というか一番大きな話題ですが
論題が発表されましたね。
どんな論題になるかと思えば、この前の冬論と同じ「首相公選制」でした。
これはアドバンテージがある…と思いきや
私を含め、二年生は修学旅行とその事前準備で冬論に参加できなかったため、資料的なアドバンテージはあっても、一番重要な知識のアドバンテージが無い…というのが現状です。むしろ近畿勢全体にアドバンテージがあることを考えれば、不利なのか…?と考えたりもしました。
とりあえず、一年生に議論の主軸を教えてもらうところから入ることにします(笑)


出来る事なら今すぐ始めたいのですが、期末テストがあるため、今週は動くことができません。
早めの行動を心がけ、全国制覇への道を着実に歩み始めたいと思います。

2013.03.01 20:59 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。