FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
試合は明日。。。
いろいろ悪あがきリサーチしたのですが。。ほぼ見尽くしたのに気休め資料しかありませんでした。。
2反がぁ・・・ポクッ。(かわいめのポックリ。)
スポンサーサイト
明日はいよいよ試合です。相手はツワモノぞろいで、本マに緊張しますな。
とりあえず、明日の試合を通して、
 *うちらの立論の落とし穴を知る。
 *相手の出方を知る。
 *反駁の仕方を学ぶ。
 *基本に戻ってディベートのやり方を見直す。
これらのことができれば、きっとOKでしょう★
勝敗よりもまずは経験値を上げることが、今は大切だと思います。

さて、あたしもがんばって最後のツメをしなくては…。
でもきっとこのままぢゃ間に合わへん。
嗚呼~!
なんとか(やっと)立論がまとまりましたな★
あとは反駁ですな☆
あたしもこの否定側知識にかたよりすぎた頭をどうにかせんといけません。
肯定側のお勉強せな…。←遅い
今日は3人+師範の4人で、立論を完成させるべく頑張りました。とはいえ、ふぁるこんは人権委員の都合もあってほとんどやってなかったけど。。
それにしても、なしてみんな選択B教室が好きなのかねぇ。っていうか、班室よこせ!! 新しい校舎になったら(※)、班室作ってほしいな。

(※)膳所高校以外の方のために説明します。
膳所高校は、校舎がとてつもなくボロいので校舎の新築工事をしています。正確には、白鳳時代と江戸時代その他もろもろの遺跡が見つかっちゃったので、10月までは発掘調査ですが。完成予定は、私ふぁるこんが学校を卒業する頃です。。。
体調悪くてしんどいのに、おつかれさんです。
さすが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
みんな、今日はごめん。。どうしても休んでしまった。(頭がモンロー、もとい、もーろーとしているので言葉が変)ヘボい頭で少し立論を書いてみた。今日みたいなさし迫った段階でまだこんなところでほんとーうにごめん。かなりご迷惑をおかけいたします。この下↓に立論がくっついてるんだけど、明日(今日?)学校行ったらどこかにコピペして消すし。たぶん誰も見ない。。。
では。
今日はいーぐるちゃんが学校休みでした。昨日頭痛がするって言ってたしなぁ…。大丈夫かな。無理したらあかんで、いーぐる。いーぐるがいーひんとキツい。彼女は立論のプロフェッショナルなのです。
さてさて、今日はみんな(といっても欠席者数人により残り3人)でうちらの論の路線について話し合いました。否定側はともかく、肯定側が問題多し。いざ話し合ってみると曖昧なところが結構出てきたり…。まだまだ未熟(特に自分)だなぁとしみじみ感じました。話し合いの末、とりあえず師範(※)の御アドバイスもあって、なんとか方針がまとまりました。遺伝子組み換えの危険性を問うだけぢゃ肯定側は勝てへん。ダイレクトにぶつかったら反駁されて終わりになるので、今度は少し間接的にじわりと攻める方向の立論になりそうです。うまくいくのかな…。
とにかく、1日の三重での試合に向けて立論・反駁をツメなあかんね。あとちょっとしかないし。東海地方の方々と試合をするのは初めてやけど、きっとみんなとてつもなく強いんやろうなと思います。ケチョンケチョンにやられてしまうかもしれない、ぼこぼこにつぶされてしまうかもしれない。でも、この機会を逃さず、後の試合(本番)に生かしていけたらいいですね。ヘボくてもがんばる!ヘボくてもかまわへん!雑草魂や!!

(※)われら弁論班では、顧問の先生を、ありったけの誠意と尊敬をこめて「師範」と呼ぶのです。
なるほどー。

ところで、こんなのどうですか?
科学論から見た「リスク」概念 と、検索して探してみてください。
 学芸大付属の、「ディベートとは何か」みたいなプリントを読んでもらったらいいんとちゃうかな?うちらも、あれで勉強したわけやし。ということで、明日印刷して持って行きますわ。あと、「反駁の方法」も。
↓ファルコンでありながらよく沈むねぇ。うーん、なんだか2ちゃ●ねる系の人みたいっスよ。。。
かくいう私は立論激遅いーぐる(仮・ファルコンの真似)でございます。HN、何にしよーかなー、素張太(スパルタ)にしよーかなー、◎もちょでもいいなー。
さてさて。練習試合が近いですな。6/1が終わったら、次の日に山東町(遠いっつーの)ホタルまつりを見に行きませんか?(さりげなくアピール)世に聞こえ出で来ぬ新民謡、よさこいソーランが見られますよ。・・・と、まぁそれはおいといて。ここでいつも思うことをトークします。
それは、新入生のみんな(笑)についてです。
今から試合に向けて、お勉強していただくことは、可能でしょうか?そもそもディベートの仕組みとはどのようなものであるか、etc知っていただかなければならにゃいことはEBTとPAAほど、もとい、山ほどあります。ところが、班員(≒選手)は、自分のステージの準備およびチームの話し合いに専念したいところです。そこで、新入生のみんな(笑)は、特にできることもなく、なんだか居づらいし、おもしろくもないのでは・・・?と、思っているのです。
もちろん、一緒に試合の準備ができるにこしたことはありません。やっぱり、いろいろと知ってほしいんだけど。。(そうしたら、選手として出てもらうこともできるだろうし。そうしないと出てもらえないし。)どうしたらいいんでしょうね?
私がいちばん経験浅いので、よくわかってないと思うんだけど。。現在の、新入生のみんなは何したらいいんだろう的状況を抜け出したいのですが。熟練アテネッ◆ョフさん、いかがっスか?
私自身、入ったときに何をどうやって教わったのか憶えてナイ。(m--m)
いーぐるの言うとおり、確かに新入生って微妙な立場やんなぁ…。
ちなみにいーぐるが入った時は大会がない期間で、論題の発表もまだやったから
こんな状況にならへんたよ。その時はみんな同時に論題(炭素税)を知って、
スタートが一緒やったからうまくいったんちゃうかな。
今回は新入生が入る前からうちら先輩は一足先に勉強&試合を始めてたやん?
だから後から入った新入生はどうしても出遅れてしまったみたいな状態になって
しまうんやろね。
試合に出てもらいたいのはやまやまやけど…そのためにはやっぱ今回の論題に
ついて勉強してもらわんとあかんやんな。うちらが言ったとおりの質疑をするって
いう方法でなら出られんことはないけど、そんなんおもろないでしょ。やっぱ
論題についていろいろな知識を増やして、論点が理解できるようになってから
試合に出ないと、ディベートの真のおもしろさってものがわからんと思うのです。
だから、とりあえず、新入生には本を読んでもらって、うちらの話し合いにも
入ってもらって、わからんことがあったらその都度うちらが教えてあげたら
ええんちゃうかな。
ごめんな、あたし頼りないし、こんなことしか言えへんけど…。

追伸:いーぐるへ。あたしは熟練ぢゃないぞっ!
嗚呼、やっとテストが終わったのね…。
英語は沈没、化学は轟沈。数学は爆沈でした。。あんなもんやってられっかってんだ!
(ノToT)ノ ┫:・'.::・ちゃぶ台返し。

さてさて、何にしても、これで部活に集中できるわけだ。

  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (・∀・)< 反駁反駁反駁反駁反駁反駁反駁
_φ___⊂)__ \_______________
/旦/三/ /|
|和歌山 ̄ ̄|  |
|  みかん|/

さて、WTOの資料を漁ってみようかのう。
やっと中間が終わった★
これで、部活一筋がんばれるなぁ。
近畿大会まであと3週間らしいから気合入れて活動せなね。
まずは1日の三重高校での練習試合に向けて立論練り直そう…。

しかしながら悲しいのは受験生のわが身。
勉強に追われ、肉体的にはもちろん、これで最後の大会だと
いうことで精神的にもかなり圧力かかってます。

完全燃焼したいわ! 
すごいのです★\(^▽^)/
でも公共の場所であたしを城之内くんと呼ぶのはおやめ(笑)
こんなん作ってみました。日記に使えると思うんですが、城之内君、どうだい?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。