FC2ブログ
ご存知の通り、あたしは大学落ちました。
もちろんショックやったし、まだ完全には立ち直れていません。
でも、悪いことばかりぢゃないですね。
自分の気持ちが変わったことが、自分でもはっきりわかるのです。

同じ大学を受験した仲間が何人かいました。
ある人は受かり、ある人は落ちて…そんな結果です。
あたし、結果発表の前は「受かるならみんなで受かりたい!落ちる時も
みんながいい。みんなが受かっててあたしだけ落ちるのは嫌や!」
と思ってました。
でも、いざ落ちてみると、人の気持ちって変わるんですね。
あたしは前期試験しか受けられなかったのですが、
前期試験に落ちて後期試験を受けた人もいます。
そのような人に、無性に受かって欲しいと思うのです。
自分が落ちているのにも関わらず、なぜかそう思うのです。
今までずっと一緒に同じ大学を目指してきたから、
その人がその大学に受かりたい気持ちも、前期ダメだった悲しい気持ちも、
すごくすごくよくわかるのです。

挫折とか、苦悩とか、そういう経験ってやっぱり大切なのだと思った。
失敗しないとこんな風には思えない。
きっとこの経験は無駄にはなりません。
もっともっと人の気持ちがわかる人間になりたい。
もっともっと優しい人間になりたい。
そしたら、本当の意味で幸せになれる気がする。
スポンサーサイト