FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
遅すぎですね書くの…どうもすみません。
大会当日は家帰って1時間後くらいに既に夢の中でした(汗)

とりあえず、もうおぼろげになっている記憶を振り絞って…(滝汗)
ともかく全国行き決めました。めっちゃ嬉しいです★

1試合目は関西創価さんとでした。
膳所肯定、創価否定で。
本当に微妙な試合でした…てゆーか創価さんは本当にスピーチレベルが神なので。
なんであんなに全員が自分のパートを素晴らしくこなせるのでしょう。
立論の方はとても気合のこもった読み方で圧倒されましたし。
質疑の方は修行に行きたいくらいポイントを抑えつくした質疑を展開されていました。
1反の方はしっかりきっかり反駁されてきて膳所はあわあわしてました。
2反の方はやはり憧れのまとめ&スピーチでした。
あたしには到底マネ出来ません。
こんな感じで膳所はあたしの弱小立論のため&致命的聞き間違いをあたしがあわわな感じでしたが、なぜかギリで勝ちました…。
でも議論の反省すべき点がとても明確となりました。
そういう点でとてもよい有意義が出来たと思います。

2試合目は今年2度目の参加、滝川高校さんでした。(肯定滝川、否定膳所)
この試合がいちばん山場だったと言って過言ではありません。
本当に滝川さん強かったです。
後で聞くに毎日毎日練習されていたそうです。ほんとうに頭の下がる思いです。
膳所は議論の話し合いも全員そろうこともほとんどなく、スピ錬も少しで、(肯1反のみ)班内試合はゼロでした。
自分たちの適当さを思い知らされました。これから見習ってきちんとします…。
それはともかく試合も重要性が強かったですね。
プランもよく構成されていて、否定側DMをごっそり削っていました。
勝てたのはものすごい僅差と思われます。後輩と胸をなでおろしていました…。
スピーチも練習されていただけあり大変的を得たしっかりとしたものでした。

3試合目は開催校の明星高校さんでした。(肯定明星、否定膳所)
もう全国息が決まり、とても落ちついてディベートが出来ました。
正直あんなに緊張しずにディベートをしたのは始めてです。(笑)
明星さんはいつもどおりにまねできない論理的な構築のきっちりされたスピーチでした。
結果は勝ちました。でも決勝では負けました(笑)
文字数制限がきたので続きます。

で、決勝(肯定膳所、否定明星)
明星さんの立論は素晴らしい構成でした。
かなりの改良が加えられていて、大変苦労しました。
議論はジャッジの方がおっしゃっていた通り論点がハッキリしていて2反でまとめやすかったです。
でもまぁ負けました。。。やっぱり反駁しきれていなかったですね。
論点的にやや暴論ともいえることをいってた気もします。
まぁ、いろんな意味でかなり考えさせられた試合でした。

総じて、(←後輩Aがよく使う)後輩たちの成長は目を見張るものでした。
Tくんも落ち着いて応答に答えられていたね。手は震えてたらしいけど(笑)
Mちゃんは聞き取りやすく立論が読めていたと思います。
応答もあたしがいってほしいようにうまく返してくれたね★
質疑は特にうまくなってたね。多分かなり向いてると思います。これからもファイト。
Aっち。結局立論使えなくてほんとゴメン(汗)
でもAっちが2反でうまくまとめてくれるって思ってたから否定1反安心して暴走出来ました。ありがと★
かわいいかわいい後輩たちとはあと1月半でお別れです。
精一杯このメンバーでしか作れない議論を作り上げていきたいです。
みなさんよろしく。

あと最後となりましたが、いっぱいいっぱい助けてくださった先輩方、他校の気さくで素晴らしい方々、連盟の方々、ほんとうにありがとうございました。
そして先生、先生のお力があったからこそ、私たちは毎年全国大会にこまを進める事が出来ていると思っています。
本当に本当に感謝しています。言葉では表しきれません。
そんな人たちの優しい助けを背中に、全国大会で暴れてきます。
班員のみんな頑張ろうなぁーーー★☆やっぱディベートいいですよね☆

スポンサーサイト
近畿予選が終わったらすぐに日記を書こうと思っていたのですが、いろいろとしているうちに数日経ち、今日になってしまいました。

とりあえず、遅れながら近畿予選、お疲れ様です。

ディベート連盟の方やOB・OG・ジャッジの方、そして、すばらしい会場を用意してくださった明星高校の皆さん、本当にありがとうございました。

で、肝心の結果ですが、

高校の部
  優勝-明星高校
  準優勝-滋賀県立膳所高校
  3位-関西創価高校

です。

明星高校さん、関西創価高校さん、予選通過おめでとうございます。

そして、膳所高校もなんとか近畿地区代表校に選ばれました。ほっと一安心です。

それにしても、明星高校さんは昨年に引き続き1位で予選通過です。改めて明星高校さんの実力のすごさが実感できました。

ところで、近畿とはあまり関係ないですが、関東の予選結果は下のような感じです。

高校の部
  優勝-県立下館第一高校
  準優勝-慶應義塾高校
  第3位-早稲田大学高等学院
  第4位-都立西高校
  第5位-創価高校
  第6位-駿台甲府高校

「第4位-都立西高校」・・・・。「2005/06/15 (水) 橋下先生が・・・。」で書き込みをした橋下先生のサポートが付いている学校です。全国大会に進出しています。とりあえず、おめでとうございます。

ということは、全国大会で都立西高校と試合をできるかもしれないのです。で、試合をするということは、ひょっとするとテレビに映れるかもしれません。また、仮にテレビに映れなくとも、あの橋下先生に会うことはできるかもしれません。なんか、ものすごくワクワクしてきました。

今年のディベート甲子園は今まで以上に面白くなりそうです。

Written by Y.A
私たちディベート部のもっとも緊張する日が明日だと思います。
あたしにとっては最後の近畿予選。
もしかしたら最後のディベートとなるかもしれません。
そんなの絶対イヤで、絶対に全国に行きたい。
5人で愛知でディベートしたい。
膳所にはまだまだ完成したディベートなんて出来る実力はないと思います。
それでも、気持ちでは負けたくないと思います★☆
あした晴れやかな気持ちで日記がかけたらいいなぁ。

班長
今日は班活動が7時頃に終わりました。そして、私は帰って、家でテレビを見ていました。ちょうど、7時25分くらいです。

そのときです。テレビをあるチャンネルにすると、なんと、テロップに「弱小弁論部を救え」と書いてあるではありませんか。しかも、なんか、あの私が尊敬している橋下先生も映っているではありませんか。

で、見ていたら、なんと、活動内容は炭素税ではありませんか。なんか、橋下先生がいろいろと指導しています。「それじゃただの罰金になってしまう」とかいう話が飛び交っていました。

なんか、聞いたこともない議論をしていました。

で、橋下先生も、「新しい議論をして勝ってもらいたい」みたいな抱負を言っています。なんか、ものすごく気になります。

で、何はなくとも、録画を始めたのですが、7時30分頃にそのコーナーは終わってしまい、結局は数分間しか録れませんでした・・・。_|~|○

とりあえず、それはシリーズもので来週もやるみたいなので、来週こそは予約録画でも、何でもして、録画したいです。

それにしても、今日もいろいろと議論していたわけですが、なかなか決まりませんね。うちの学校も、橋下先生に来ていただきたいです。_|~|○

Written by Y.A
去る6月5日、近畿の練習試合がありました。

参加校は、明星・創価・膳所と3校で2週間後に控えるディベート甲子園近畿予選のリハーサルに近いものになりました。

何はなくとも、参加していただいた3校の皆様、お疲れ様でした。そして、審判や運営を行ってくださったディベート連盟の皆様・会場を貸してくださった明星学園の皆様、どうもありがとうございました。

さて、試合の内容ですが、下の「予想外の楽しさ×2」にも書かれているように、本当に予想外の連続でした。とりあえず、これが近畿予選ではなくてよかったです。

春の練習試合でも、同じ論題で、同じ3校でディベートを行ったのですが、そのときと、今とでは、全く違いました。何が違ったかというと、春の大会の時はどの学校もほとんど同じような立論でした。

しかし、今回は違います。3校それぞれ、違う立論でした。メリットも違えば、発生過程も違い、デメリットも違えば、深刻性も違います。なんだか、だんだんと各校の色が出てきたようで面白いです。

ただ、春の大会と同じ理論のみを考えていた膳所高校としては非常にいたかったです。ですが、考えても見れば、全国に出ればさらに様々な議論が出てくるんですよね。

自分たちの議論だけにとらわれすぎで、膳所高校は「木を見て森を見ず」だったんですね。

「木も見て森も見る」、大切なことです。今回の練習試合を通して、よく痛感できました。

やっぱり、練習試合は「ディベートを学ぶ最高の場所」ですね。

Written by Y.A
今日はA先輩からプレゼントされた「予想外の楽しさ」を満喫させていただきました。が、その十倍ほど満喫できる「予想外の楽しさ」を対戦相手から提供していただきました。

もうびっくりです。
この前のA先輩のびっくり立論と比べ物にならないくらいびっくりしました。
まず、税率がとてつもなく低い。しかもその税収全部を世界の恵まれない子供のために募金。私なんか完全にテンパって応答なんかしどろもどろです。

でも先輩方はやっぱり違います。相手の弱点をすぐに見切って、きちっと反駁し勝てちゃいました。私なんか完全に頭の中真っ白で固まってただけです。

緊張とびっくりの連続で疲れた一日でした。

by ここでのHNを決めかねているT
いよいよ明日は練習試合ですねぇ~☆★
↓では、日記でいつも16歳とは思えない敬語を連発するAっちが暴走している模様ですねっ★
そんである先輩って誰のコトかなぁvv
まさかキムじゃないやろし該当者一人しかいないっすねvv(笑)
まぁ、明日は彼の冒険のある人生にお付き合いしたいと心から思います。(笑)
否定側一反で4分間黙ってみるっていうのも許されますかね(笑)
いや、冗談です…。
たとえAっちのつくって来てくれた立論が訳分かんなくとも、それでテンパってTくんが立論であわてようとも、うちはマイペースに反駁しますよぉ~(笑)
ぶっちゃけ2反の方はまだ白紙ですけど。
ていうか、膳所以外の高校さんって、大会前日とかどんな感じなんですかねぇ??
うちらみたいに直前に右往左往したりとかしてるんですかね??(汗)
なにはともかく、明日はよろしく御願いしますー。

担当者くず
- 予想外が楽しい

さあ、究極の緊張を楽しみましょう。「立論が当日にできるということ」は予想外の楽しさを提供することでしょう。デメリットは?この資料は発生過程にはぴったり? 今の立論は最高? とにかく議論を詰め込んだら、試合に身を任せてみましょう。立論には2つのデメリットをご用意。約2500文字と驚きの文字数です。
 
 
いきなり、訳の分からないことを書いてすみません。正直、こんなことを日記に投稿したって言うことで、ある先輩から明日思いっきり怒られそうです・・・。(^_^;)

まさに、この記事の投稿自体が「冒険がある人生」です。

まじめな話、否定側立論がまだできていない状態で、明日は予想外の楽しさを体験できそうです。ほかの部員の皆さん、本当にごめんなさい。特に、否定側立論担当の班員の方、本当にごめんなさい。

お詫びといってはなんですが、明日は「予想外の楽しさ」を満喫してください。

さて、いよいよ明日は練習試合です。お互い今までがんばってきたことを出して、ディベートを学ぶ最高の試合になるようにしましょう。

そして、近畿予選では何よりも美しい議論を展開して、愛地球博への切符を手に入れたいですね。

Written by Y.A
どれぐらい久しぶりに書くのかな・・・。
お昼寝してすっきりして書いてます。さっさと帰って申し訳ない。
でも一応反駁書き終わった(?)し、資料も2つくらい集めたし許してくだせぇ。
そんなこんなで大会前ですが部活の雰囲気はかなり良好です。良好すぎて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
まぁ細かいことは気にしなくてもまだ2週間以上あるさ!
まぁ焦ったら焦っただけ結果がついてくるといったらそういうわけでもないしね。
地に足つけてどっしり構えて手を震えさせずに落ち着いて頑張りましょう。
by キム
あしたから運動部のみなさんは高体連ですけど、うちらは5日に合同練習試合があります~。
新入生の2人も炭素税分かってきたかなぁ~。
まぁ2人ともすごいちゃんとしゃべれるしなにも心配してませんけど★
むしろ2、3年焦ってます(あたしだけか?)
やっぱり毎年の事だけど、近畿予選前は緊張とか不安でいっぱいになります。
どこの高校さんだってきっと一緒だろうとは思いますけど…
この大会に負けたら(考えたくないですけど)ぶっちゃけ引退ですよ…泣ける。
5日に他校さんと練習試合をさせてもらって、反省を19日に活かし悔いのない議論を展開したいです。
部員のみんな一緒に愛知行こう!!
これを見てくださっている高校の方も、共に切磋琢磨して全国に行きましょう★☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。