FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
代理出産でオンラインディベートを関西創価高校さんと、させていただいています。で、今日の活動では、それに返す肯定側第一反駁を考えていました。

オンラインディベートは、遠隔地にいても、気軽にディベートを行えて、とてもよいシステムなのですが、やはり、実際の練習試合とは大きく異なることが一点あります。それは、時間がかかることです。

具体的には、オンラインディベートは基本的には1日1パートで進むので、最低でも、1週間以上かかりますし、土日を抜いたりすると、2週間近くかかったりします。

さて、それがよくも、悪くもあったりするのですが、そんなわけで、肯定側第二反駁などの場合、その議論で使っている立論は2週間前のものだったりするのです。自分たちの立論なんて2週間あれば、意外といろいろと変わるもので、いざ、肯定側第二反駁をするときに、「なんで、こんな立論を提出していたんだろう。」なんて、思ってしまうこともあります。現に、肯定側第一反駁の今でも、そう思っていますし、特に、今回は間に練習試合が挟まって、いろいろと新しい知識も、新しい議論の仕方、方向も学び使いたいのですが・・・現実は、違います^^;

さて、なんか、暗くなってしまいました。

恋愛でも「あぁ、なんであんなことを言ってしまったのだろうか。」、「どうして、あのときこうしなかったのだろうか」と、考えるよりも、これからできることで、相手にはどんなことをしてあげられるのか、それを考える方が大切なよう(それが、難しいんですけどね・・・^^;)に、オンラインディベートでも、そのとき提出した立論で、どうやったら勝てるか、それを考えましょう。ポシティブシンキングです。

どうやったら、ここから、議論を戻して、反駁は持っていけるか、考えていました。

で、そう考えながら、愚留米さんの日記を読んでいると、とても面白いことが書いてありました。

2005年10月27日(木)  比較の定跡(1)
2005年10月28日(金)  比較の定跡(2)

(1)では、グラフの例を用いて、比較のやり方を、分かりやすく説明されています。今まで、2年間、ディベートを、(それも、第二反駁)をやってきた自分ですが、この記事を読んで、今までの自分の比較は比較になっていなかったんだなぁ、と痛感させられました。特に、グラフで説明されているので、概念的に理解できて、とても分かりやすいです。思い出せば恥ずかしいですが、致命的なダメージを考慮しつつF(X)とG(X)を提出していることなんて、全くなく、大体の場合は、F(X)もしくはG(X)がかけていたり、致命的なダメージが考慮されていなかったり、最悪の場合、F(X)もF(X)も提出していませんでした。これを機に反駁をしっかりと考え直します。

で、次に(2)です。今回は、特にこれに興味を示しました。簡単に言えば、どうしようもない試合を、第二反駁でどうするかという議論です。もちろん、こんなことにならないように、しっかりと(1)を知って、全体の議論が構築されていれば言い訳ですが、それができていないときも、ありますし、特に、今回のような場合はそうです。

実際の試合でも、こういうことは、よくあるので(いや、あっちゃだめなんですけどね^^;)とっても、役に立ちます。

愚留米さんの日記は、毎度読んでいて、「なるほど」と思わされることがいっぱいあります。ぜひ、ディベートをやっている人は、一度読まれてはいかがでしょうか。

ディベート部日記
http://kinnryou.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/diary/index.html

Written by Y.A
スポンサーサイト
2005.10.28 21:39 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(0) |
さて、練習試合も終わって、ディベートのほうは、次の活動の予定も立ち、一段落したので、そろそろ、パソコン甲子園のほうも、活動を始めました。

たか、と、毎日、十進BASICという言語を使って、パソコン甲子園の問題を解いています。はっきり言って、最初の問題は簡単ですが、最後のほうの問題、全く分かりません・・・。難しいです・・・。

でも、こういった問題をやっていると、数学やっていてよかったと、実感できます。授業中は、こんなもの、いつ使うんだ?と考えていた、ベクトルや数列も、パソコン甲子園では立派に役立ってくれてます。

ということで、数学は、なんだかんだいって、結構、役立つことがあるので、しっかりと勉強しましょう^^

長いですが、今までのは前置きです^^;

で、本題に入ります。

突然ですが、11月 5日(土)に本選が行われますが、よかったら、それに対する、応援メールもしくは応援FAXを送って下さい。

僕と、たかとしては、どんなに短くても、どんなに長くても、とにかく、応援メールや応援FAXを送って頂けたら、とっても、とっても、うれしいです。

ちなみに、応援メールや応援FAXは、パソコン甲子園の試合中に、会場のメインスクリーンに順次表示されます。

応援メール、応援FAXは下のパソコン甲子園のページからお願いします。

パソコン甲子園2005 : 本選開催
http://www.pref.fukushima.jp/pc-concours/2005hp/10honsen.html

もし、よろしければ、お願いします。

Written by Y.A
2005.10.26 22:26 | その他 | トラックバック(-) | コメント(2) |
もう、数日経ってしまって、前の話になりますが、練習試合がこの前の日曜日にありました。

代理出産では、初めての試合です。もっと言えば、僕にとっては、倫理の論題で初めての試合ですし、さらに、一年生にとっては、初めて反駁をした試合でもありました。

で、結果はおいといて、試合の感想を書きたいと思います。

いままで、倫理の論題ってどうすれば、いいんだろうか、と悩みながら活動していた、自分たちですが、練習試合を終えて、何となくどういう風にやっていったらいいか、少し見えてきた感じがあります。(まぁ、錯覚かも知れませんが・・・)

例えば、スタンス(哲学)というものが倫理的な論題をする場合には、炭素税や原子力発電所の論題の時以上に大切になってくるのですが、そのスタンスというのが何かを、よく今まで分かっていなかったのが、今回の試合で、スタンスとは何かというのがよく分かりましたし、他にも、色々と倫理の論題の時の戦い方を教えて頂きました。

まだ、倫理の論題での戦い方を知っただけで、これからやるべき事はたくさんありますが、倫理の論題は、また、今までの論題でのディベートとは、少し違った感じで、この前学んだことが使える、次の試合をワクワクしています。

とりあえずは、その試合へ、向けて、準備をしなければ・・・。

Written by Y.A
2005.10.26 22:03 | 試合 | トラックバック(-) | コメント(0) |
AWNです。バンチョ先輩が書いてくださった記事にコメントしようと思ったのに、できないから、3回も同じコメントを送ったとです。AWNです。コメントできません!AWNです。AWNです・・・・・。

まじめな話、なぜか知りませんが、このブログ、コメントを投稿することができません。なぜかは、全く分からないです・・・。僕がつまらないことばかりかいてしまったから、ブログがおかしくなった!?

それはいいとして、本題に入ります。

ディベートとは、でオンラインディベートを班内で一度行ったのですが、今度は、別の学校とオンラインディベートを行わせていただけるようになりました。

お相手は、関西創価さんです。で、また、あんな馬鹿げた論題で話をするのかと言われたら、答えは違います。

今回は、ちゃんとアカデミックな論題でやります。日本は代理出産を合法化すべきであるです。まだ、立論もまともにできていないのに・・・、17日の月曜日から試合スタートです||||(--;)|||||

ほんと、そういう訳でも、早く立論を仕上げて、あとは、議論の流れを固めないと・・・。でも、倫理的な論題なんてやったことがないし、恋もやったことがないし・・・・どっちも全然できないし・・・行き詰まって、鬱になるかもっていう感じです。

とりあえず、月曜日の立論だけは、間に合わせることができるよう、がんばります!

といっても、弁論班では試合の前日に立論が出来上がるのが普通なので、問題はないといわれれば、ないのですが・・・。(これを、膳所高校弁論班では、弁論班クオリティーと呼びます。)

弟1回オンラインディベート
http://zdc.fc2web.com/online_debate/051017/0.html
2005.10.15 14:32 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(2) |
どうも、つい1週間ほど前に読売新聞を騒がせてしまったAWNです。

さて、うちの学校は、今日、中間テストがやっと終わり、結果はどうあれ、とりあえずテスト勉強から解放されて、喜んでいる身です。

で、今日、テスト明けということで、さっそく、活動しました。

正直言って、テスト終わって、少し解放的な気分に浸っていたのですが、なんか、今日活動して、ものすごくやばいことに気づきました。まだ、立論できていません。というか、議論の流れすら、まともにきまっていません(^^;)

おまけに、どうやったらいいのか、よくわかりません。倫理的な論題って本当に、難しいですね。はい。難しいです。倫理・・・・といえば・・・・・、恋も難しいです。はい、とっても、とっても難しいです||||||(--;)||||||

というわけで、今週の土日は代理出産の本をいろいろと調べたり、インターネットで調べたりするしかなさそうです。近いうちにまた練習試合があります。とりあえず、来週までには議論の流れが決まって、立論ができている状態にしたいです。
2005.10.14 21:35 | 平常活動 | トラックバック(-) | コメント(0) |
5代目班長のAWN!
いくらティアラをかぶりたいからって、3600万円もするのをパクっちゃいかんだろ(笑)
以下、読売新聞より引用開始。
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20051010p301.htm
 9日午後3時40分ごろ、大阪市北区角田町の「阪急百貨店」1階特設売り場のショーケース内に展示されていた英国の老舗宝飾店「ガラード」の王冠型の髪飾り「ティアラ」(販売価格約3600万円)がなくなっているのに、ガラードの女性店長(28)が気付いた。

 曽根崎署は窃盗事件として捜査。ティアラはダイヤモンドと真珠がちりばめられた金製で、施錠したガラスケース(高さ49センチ、幅52センチ、奥行き56センチ)に納められ、台座(高さ約1メートル)の上に置かれていた。

引用終了。
ティアラはちゃんと亜帝音先輩が調達してくれるから、もう少し我慢したまえ(笑)
2005.10.11 08:11 | その他 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。