FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さて、昨日、勇んで、下のような記事を書きました。

明日は論題発表!
http://zdc.blog22.fc2.com/blog-entry-328.html

で、たぶん、多くの方は、これを読んで、「こいつは何を言っているんだろうか」、「もしや、カレンダーを見間違えているのでは?それも、1ヶ月も。」そう思われたことでしょう。そのとおりです。

論題の発表は今日ではありませんでした。すみませんでしたm(_ _)m

さて、今日は名古屋で行われた講習会へ参加させていただきました。

今日の講習会は、当日に渡される論題(ディベート甲子園の論題ではありません)に基づいて即興でディベートを行うというものです。

ちなみに、今日の論題は、「日本は小中高生にGPS携帯電話を携帯させるべきである是か非か」でした。

さて、今回の講習会は即興のディベートと言うことに加え、もうひとつ特徴があります。それは、チームが中学生も高校生も交えたシャッフルで決まるということです。まさに、"Life is random!"

今まで、話したこともない人と一緒にチームを組み、あろうことか、知識を何も持っていない論題での即興の試合をする。

かつて、やったことがなく、2つの意味で、とても新鮮な経験になりました。

まず、即興でディベートをするということ。簡易フォーマットなので、やりやすかったとはいえ、やはり、即興でディベートをするのは、いつにもまして難しかったです。何よりも、与えられる準備時間はわずか30分ですから、その30分でチーム全体の議論が一貫するように話し合えるところまで行うのは難しいです。

これが、一つ目の新鮮な経験です。

次に、チームが高校・中学、初心者・経験者、すべてがシャッフルであるということです。今まで話したことのない人と一緒に議論をする。それも、出会って30分後には試合!今までになく、新しい経験で、最初は戸惑いました。でも、やっぱり、人と交流することって楽しいことだなぁと感じさせられた経験でした。

これが、二つ目の新鮮な経験です。

とても、新しい形の講習会で(名古屋ではもう4年もされているそうですが・・・)、ディベートを新しい視点から見直すためにも大切なことだったと思います。

このような、すばらしい講習会を企画してくださった当会支部の皆さんには、心から感謝の気持ちとして拍手喝采を送りたいと思います。

また、はるばる名古屋まで引率してくださった顧問の先生にも、心から感謝しています。

さて、ディベート甲子園の論題に話を戻しましょう。今日の講習会の最後に、ディベート甲子園の論題の話しが出ました。ディベート甲子園の論題は、最も早くても2月20日以降の発表だそうです。

発表は読売新聞の紙面上に置いて行われるそうです。「最も早く論題を知りたい人は、ぜひこの機会に読売新聞のご購読を!」ともおっしゃられていました。

あと、1ヶ月です。

1ヵ月後、どんな論題が発表されるか、楽しみに待ってます。

Written by Y.A
スポンサーサイト
2006.01.28 20:58 | 試合 | トラックバック(-) | コメント(0) |
今日は、1月27日。いよいよ、明日は、1月28日。そう、論題発表の日です。

この1週間。3年生の方にとっては願書提出のための大切な週であり、また、社会にとってはライブドアの問題に揺れた週でありました。

そして、僕にとっては、次の論題に揺れた週でありました。

この一週間、いろいろと次の論題を考えてみました。(まぁ、当てて何か意味があるわけでもないですし、ディベートのスキルとは何も関係がありませんが・・・。)

さて、論題の予測です。

過去10年間の論題を見たところ、原子力発電所と、安楽死が二度登場していますね。そして、また、それぞれ、最初の登場と二回目の登場の間は、4から5年です。つまり、二度目の論題がくるとすれば、4から5年前のものだろうと考えました。

4から5年前の論題が利用される・・・1

で、次に、論題ですが、ここ数年の高校の論題を見れば、どれも、高校・中学のいずれかの過去の論題から来ています。

高校・中学のいずれかの過去の論題が利用される・・・2

さらに、ここ2年の高校の論題を見てみると、主に価値論題といわれるものはきていません。したがって、今年は価値論題の年じゃないかと考えています。

価値論題である・・・3

この3つの条件を満たすものを探すと、

日本は遺伝子組み換え食品の販売を禁止すべきである。是か非か

が有力じゃないかと、踏んでいます。

遺伝子組み換えは4年前の論題で1も2も満たします。

僕は遺伝子組み換えについて調べたこともなければ、知識もない。どんなデメリットが出てくるか、メリットが出てくるか想像もつきませんが、人命や生態系にかかわるところから、遺伝子組み換えは、価値論題ではないかと思います。そういうわけで、3も満たします。

というわけで、遺伝子組み換えは1から3の条件を満たす。

まぁ、どの論題になるか、なんて予測は、同様に確からしいもので、考えても無駄な上に、明日になったらわかることなのですが、やっぱり、想像してしまいますよね^^;みなさんは、どんな論題だと思いますか?

相手の議論を予測することも、いいですが、たまには、次の論題を予測してみるのもいいですよ。ただ、相手の議論を予測することは、ディベートのスキルの向上につながっても、次の議論を予測することは、向上にはつながりませんが・・・。

何はともあれ、明日が楽しみです^^
2006.01.27 21:38 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
あけましておめでとうございます!

いよいよ、2006年です。

さて、今日、2006年初めての活動をしました。といっても、時間もほんのわずかな上に、活動内容は、以前の資料整理だけだったのですが・・・。

とにかく、来るべき次の論題への準備が整ったといったところでしょうか。

ところで、今週末は、いよいよ、センター試験です。今年からはリスニングテストが導入されたり、新課程での入試と、いろいろと変わり目で、大変かとは思います。

特に、リスニングテストは、故障が出ないことを祈っています。

ですが、このピンチをチャンスに、弁論班の先輩方はもちろんのこと、全国の高校3年生、浪人生の方々には、がんばっていただきたいです。

最後に、受験生の方々へ、

You can do anything you set your mind to, man
- Lose yourself - Eminem

EminemというアーティストのLose yourselfという曲の歌詞の一部です。訳は"信じたことは何でもできる。"といったところでしょうか。

もう、ここまできたら、最後まであきらめずに、第一志望合格を信じて、がんばってください。"信じたことは何でもできる"です!

僕らは、皆さんが合格されることを心から祈っています。

最後に、お体にはお気をつけて。

Written by Y.A
2006.01.19 23:53 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。