FC2ブログ
隼です。引継ぎをして、HPを細かめに更新して見ましたが、どうでしょうか?
リンク切れされていた三重県立三重、膳所かるた班のHPは削除させていただきましたので、
再度リンクを希望される場合は連絡をください。よろしくお願いします。


ここのところ、Debate Society自体は全体的に縮小しているようです。
残念なことです。東海の春季大会も昔は2日にわたっていたそうですが、
いまは13チームにまで減ってしまっていますよね。ぅむーそのくせ議論レベルは高くなる傾向にあるのかな…

結局僕は1ARしたんですがぜんぜんだめでした。ひどいありさまで、叩かれまくり。ぁーだめだ。
日本語できない(ぇ


実は、先日27日土曜に東海春季に出たのですが、翌日にもまた同じ場所へ私は行きました。
そうです、第一回英語ディベート春季大会への応援へ行ったのです。
前日と同じく、18きっぷを片手にいざ名古屋市へ。
弁論班のみなと行ったときは大曽根で迷子しかけてごめんなさい。今回はスムーズに行動できました。
どうもあの駅の構造がわかりにくい…はぁ。

僕は(フローと)ICレコーダーを持って録音しにいきました。ついでに前日受け取れなかった賞状と、班長の忘れ物も持って帰ることができました。

英語では「移民を受け入れるべき 是か非か」という論題で、まだまだ最初なので議論レベル的には残念でした。


・余談
ディベートのジャッジはこんな様々な人が居ていいのでしょうか?いや、いいんですけど
なんかみなさんすごいです。本当に忙しい中頑張ってくださっているんだと…
パターン
①東海春季大会で高校の部・中学の部2日ともに関わる人。
②東海で高校のジャッジをして、次の日に近畿に現れる人。
③東海で高校のジャッジをして、次の日の英語ディベートのジャッジに現れる人。
とかく、2日とも関わっている方々お疲れ様です。
ほんとうにこのたびは忙しい中ありがとうございます。

多くの方の協力でひとつの大会は成り立っているのだなと。感謝です。


・少し真面目に考えていること
英語ディベートは英語班のほうで扱っていますが、今後どうなるかはわからないと考えます。
弁論班の行動によっては運命が変わるかもしれません…いや、このところは膳所高校全体で考える必要がありそうです。
とりあえず、当分は、
英語をやりたい人が英語ディベートに触れている現状が有る以上、
英語班で英語ディベートは扱う予定ですが、異論はいくらでもありだと考えるので意見がある方はどうぞ。
(今の班員にとってはどうでもいいのかな…なんだか…;)
そもそもわれらの顧問師範の紹介により英語ディベートはスタートしていることから考えても、まあ位置づけは悩ましいところです。

最近は話題になりませんが、このことは模擬裁判甲子園とともに、考えていかなければならない活動だと思われます。


・新一年生へ
入学おめでとうございます、といっても実感湧かないかもしれません。
が、膳所高校に来たからには何事にも全力で。

少しでも入班を考えているあなた!
ぜひ、模擬ディベートを予定しておりますので、ご覧になってくださいね。
場所は(今年も)視聴覚室の予定ですが、日時はまだ未定です。宜しくお願いします。
スポンサーサイト



2010.04.02 23:50 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |