FC2ブログ
漢文が読めたら現代中国語も多少はわかるのか?とか、WMAとATRACはどっちが良いのか?とか、「っ。」の読み方は結局どうなのか?とかとか、最近いろいろと疑問の絶えないつばくろです。

さて、今この日記も作業用BGMを聴きながら書いてます。
個人的に良いと思うBGMの選び方。

・歌詞の入ってる曲にする
なんとなく、人の声が入ってる方が、作業が空しくならなくて良いです。
・しょうもない曲にする
しょうもないというか、あんま興味ない曲にしておかないと、聴き入っちゃって逆効果ですよ。
・音量は大きめ
耳がやられない程度に。音量が小さいとだんだんBGMなしと変わらなくなってきます。

が、BGMには副作用もあるわけで。
結局は曲選びが大事になるんですが、ディベーターらしくメリットデメリットをちゃんと(でもないか)挙げてみました。

メリット
・騒音が入らずに済む(音楽≠騒音)
大音量で音楽を聴いてれば、騒音カット率100パーセントも夢じゃない。
・邪念が入らない
余計なことを考えようとしても音楽が邪魔してくれます。
・眠気の軽減
実は効果はそれほどでもないかも(僕は音楽を聴きながら一時間以上うたた寝した経験があります。眠気って怖い)
発生過程
集中力UP!
重要性
作業効率が飛躍的に上がります。
無音で一時間かかった作業が15分くらいでこなせたこともざらにありました←もともとサボってただけじゃ(ry

デメリット
スタンス
デメリットは予習or演習にBGMを使用した場合に発生するものとします。
・聴き入る
ランダム再生で好きな曲に当たると逆効果に。
・実は集中してないかも
集中してるような気がするだけかも。
・やりすぎると難聴に
最近は音楽を聴きすぎて難聴になる人が増えているそうなので気をつけませう。
発生過程
実は大事なポイントを見落としてたりする。
深刻性
効率は上がるけど身につくものが乏しい。けどかなり勉強した気になるので危険。
特に化学のことを考えてる時は絶対聴きません。

講評
BGMは用法、用量を守って正しくお使いください。

それではまたお会いしましょう。
スポンサーサイト



2010.05.25 23:34 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |