FC2ブログ
どうも、デンチュウです。
さて、今日は近畿大会前日です。
もし負けてしまったら日記書きづらそうなので、今の内に消費しにきました。まだ後1個残っているが

何か下の誰かわからない人(おそらくハヤブサ)が夢は2つ持つ方がいいって書いてますね。
最近オレも微妙に自分のやりたいことがもう一つ見つかったのですが、元からあった方とはそもそも文理の時点でベクトルが全然違うので、並行してやることはたぶんムリです。どうしましょう。まあ、一応オレは元からのやりたいことの方が、本当にやりたいことだと思っているので、そっちにしときます。新しい方は趣味にでもします。

そんなどうでもいいことよりも、弁論の話をします。
まあ明日の大会は5校中3校が全国進出ということで、今までほど危機感を持ってなさそうなのですが、よく考えたら数学的には40%の確率で今日の活動が最後の活動になってしまうかもしれないということなんですね。まあ、みんな(忙しかったからかもしれませんが)感傷に浸ることなくいつもの部活になってたので、それはそれでよかったんじゃないかと思います。
ただ、やっぱり何かこれでもう弁論班の活動がなくなってしまうと考えると、寂しいです。ディベートは、他の部活に比べると全国大会にも行きやすいし、恵まれているのかもしれませんが、それでもやっぱり最後はケジメをつけて終わりたいです。
実は、去年近畿大会に出場した時、(何人かには言ってましたが)正直言ってもう弁論なんか辛くて勝っても負けても部活をやめようかと思ってたんですね。実際はご存知のとおり去年の近畿大会は見事に勝ちました。それで、いつやめることを告げるかタイミングを計ってたんですね。ですが、試合に勝ってお菓子とかを食べまくって喜びまくってる先輩とかを見たら、今思い出してもなんでかわからないんですが、急に「まあ、こういう風に頑張るのも悪くないな」って思えたんです。だから、全国大会は、辛かったし、周りから見たらそうでもないように見えたかもしれませんが、オレとしては責任をもってやりました。結果はオレのせいで負けてしまったようなもので、力不足だったのですが、本当にいい経験になりました。いまさらながら、オレなんかを使ってくださってありがとうございました。
何かちょっと話が脱線したんですが・・・要するに、今回もそういう風に、皆が笑えるような勝ち方(もしくは負け方)ができたらいいな、と思います。下級生には悪いんですが、今部活に残っている3年生全員で出られて、結構嬉しいです。

弁論班で学んだことが全く活かせていない、抽象的かつ垂れ流しな文章でしたが、読んでくださってありがとうございました。

まあ、頑張りましょう。後、皆、ありがとう。
スポンサーサイト



2010.06.19 20:51 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(1) |