FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

みなさん、お久しぶりです。
ちゅんとです。


まず、近況報告から。
先日、灘高校でのディベート大会に出場させていただきました。
高校の枠を超えてチームを構成するという形式だったので、いつもと違った仲間とディベートができました。
他校の形式や思考を知ることができ、非常に面白かったです。

やはり、ディベートは集団で行う競技です。
それも、自校の部活内だけでなく、他校の友人などのディベーター全体のネットワークでの集団競技です。
最終的には敵同士となってしまう関係ですが、質の高いディベートを行うという本来の目的を達成するためにはいろいろな点で協力していくことが必要だと思います。
一年生にも新しい他校の友人ができたようで、今後もこの関係が続けば良いな、と思います。


さて、本題というか一番大きな話題ですが
論題が発表されましたね。
どんな論題になるかと思えば、この前の冬論と同じ「首相公選制」でした。
これはアドバンテージがある…と思いきや
私を含め、二年生は修学旅行とその事前準備で冬論に参加できなかったため、資料的なアドバンテージはあっても、一番重要な知識のアドバンテージが無い…というのが現状です。むしろ近畿勢全体にアドバンテージがあることを考えれば、不利なのか…?と考えたりもしました。
とりあえず、一年生に議論の主軸を教えてもらうところから入ることにします(笑)


出来る事なら今すぐ始めたいのですが、期末テストがあるため、今週は動くことができません。
早めの行動を心がけ、全国制覇への道を着実に歩み始めたいと思います。

スポンサーサイト
2013.03.01 20:59 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。