FC2ブログ
 今日は三重高校で練習試合でした。
 相手校は強豪ばっかりで、やっぱり東海と近畿のレベルの差ってものを思い知らされました。東海の皆さんはスピーチが上手い!流暢に、抑揚を付けて話されるので説得力がありました。うちらも時間を余らせずにフルにスピーチができるようにしなければなりません。
 さて、今日は4試合したのですが、勝ち負けはさておきとても得るものが多い4試合だったと思います。その試合を簡単に振り返ってみたいと思います。

①VS四日市高校
うちらは肯定側でした。今までツメてきた立論を試してみるチャンス!ということで、
約一名を除き積極的に試合に臨みました。
しかし、相手の極端なデメリットと論理展開にビビること限りなし。「自然交配の
方が危険だぁぁ!」と押され、うちらも惑わされてしまい、何も反駁できませんでした。
後悔のかたまりです。「予防原則」と、ちょっと違う次元で攻めていくはずだった
うちらの議論が、ひたすら安全性を主張する否定側の策にはまってしまったんですね。
詳しいことは反省会で話し合ったから、ここでは言いませんが、うちらのこれからの
課題として「一筋の自分たちの議論を作る」ことが挙げられます。

②VS三重高校B
相手は初心者さんだったようです。
的確に反駁できなくて悔しかった。(めっちゃ個人的)

③岐阜高校
相手のスピーチがすごく上手くてこれまたびっくり。
うちらは否定側だったんですが、最後まで「分別できるか」の問題が残りました。
途中までは良かったんですが、ふぁるこんの意外な反駁に見方のうちらもギクリ。
あたしが考え間違いしてたのもあるかもしれないけど。
つまりはうちらはチームワークが悪いわけですね。決して仲が悪いわけではないの
ですが、これもこれからの課題です。あたしは第二反駁だから第一反駁のふぁるこんと
論理をつなげんとあかんわけですが、どうも上手くいかない。あたしとふぁるこんの
議論の方向性・考え方がどうも根本的に違うみたいです。両方を混ぜるわけには
いかないので、みんなで話し合った上、どちらかの方針に統一しなければなりません。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zdc.blog22.fc2.com/tb.php/28-c9eb46e4