FC2ブログ
今日は、1月27日。いよいよ、明日は、1月28日。そう、論題発表の日です。

この1週間。3年生の方にとっては願書提出のための大切な週であり、また、社会にとってはライブドアの問題に揺れた週でありました。

そして、僕にとっては、次の論題に揺れた週でありました。

この一週間、いろいろと次の論題を考えてみました。(まぁ、当てて何か意味があるわけでもないですし、ディベートのスキルとは何も関係がありませんが・・・。)

さて、論題の予測です。

過去10年間の論題を見たところ、原子力発電所と、安楽死が二度登場していますね。そして、また、それぞれ、最初の登場と二回目の登場の間は、4から5年です。つまり、二度目の論題がくるとすれば、4から5年前のものだろうと考えました。

4から5年前の論題が利用される・・・1

で、次に、論題ですが、ここ数年の高校の論題を見れば、どれも、高校・中学のいずれかの過去の論題から来ています。

高校・中学のいずれかの過去の論題が利用される・・・2

さらに、ここ2年の高校の論題を見てみると、主に価値論題といわれるものはきていません。したがって、今年は価値論題の年じゃないかと考えています。

価値論題である・・・3

この3つの条件を満たすものを探すと、

日本は遺伝子組み換え食品の販売を禁止すべきである。是か非か

が有力じゃないかと、踏んでいます。

遺伝子組み換えは4年前の論題で1も2も満たします。

僕は遺伝子組み換えについて調べたこともなければ、知識もない。どんなデメリットが出てくるか、メリットが出てくるか想像もつきませんが、人命や生態系にかかわるところから、遺伝子組み換えは、価値論題ではないかと思います。そういうわけで、3も満たします。

というわけで、遺伝子組み換えは1から3の条件を満たす。

まぁ、どの論題になるか、なんて予測は、同様に確からしいもので、考えても無駄な上に、明日になったらわかることなのですが、やっぱり、想像してしまいますよね^^;みなさんは、どんな論題だと思いますか?

相手の議論を予測することも、いいですが、たまには、次の論題を予測してみるのもいいですよ。ただ、相手の議論を予測することは、ディベートのスキルの向上につながっても、次の議論を予測することは、向上にはつながりませんが・・・。

何はともあれ、明日が楽しみです^^
スポンサーサイト



2006.01.27 21:38 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示