FC2ブログ
久々な登場時には天気の話が一番です。どーも、おっちゃんです。二ヵ月前の丁度今日以来の投稿です。
久々過ぎるとむしろ書くことないですね。とりあえず、本日の活動ぶりでも。
昨日が練習試合だったので、今日はその試合でとったフローのまとめ作業、議論の反省でした。ていうか、前半は演劇班の方に行っていたのでよく分からないのですが。
練習試合ではいろいろと収穫があり、今日の反省の議論を見る限りではかなり近畿予選へ弾みになったように感じられました。
自分は主に否定の議論を作っているのですが、現在の立論の弱点、逆に強みなどを再び洗いだせたかなと思っています。昨年と比べるとかなり早い段階で立論そのものがかたまりそうで、非常にこれからどれだけ深い議論ができるのだろう、とワクワクしていたり。
しかしまぁ、今年にかける気合いは昨年と比べても目を見はるものがあります。昨年は近畿予選が近付くいてきても何とはなしに「いけるだろう」みたいな空気があったのですが、今年は本当に議論に妥協を許さないような雰囲気があって、とことん議論を追及できていると思います。
あらゆる可能性を考慮し、その上でどのような立論、資料、反駁が有効かを考えられているのではないかなと。今年は、という思いが感じられますね。
人数が増えた分、新しい議論もだいぶ出ているように感じられますし。ホント、これからのことが楽しみで仕方ないです。うん。

さて、意外とここまで真面目に書いてしまった。
最近思うこと。
・梅雨入りは自転車通学者には脅威だということ。
・地理には魔物が住んでいるということ。
・やっぱりフォークはたまらんということ。
・サウナは健康にいいということ。
・川原教授は偉大だということ。
・賢者なのか愚者なのか分からないということ。
・この内容が全部分かる人はなかなかにイタいということ。

以上、本日の日記はおっちゃんがお送りしました。
スポンサーサイト



2008.06.09 21:12 | 平常活動 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示