FC2ブログ
昨日、
水環境科学館の展示が無事に終わりました
て言っても、実は私は生物のため行ってません。行ってくれた人たちありがとう

ところで、皆さんは夢を見ますか?いい夢が見られたらなんか得した気分になりますよね(^_^♪
悪い夢はできれば見たくないですが、万一見たときはこれも人生経験のひとつと考えて楽しむようにしています。
けれども、私でも絶対見たくない死んでも見たくない夢があります。そんな夢を今朝見てしまいました。
皆さんは一生好きになれない死んでも好きになれないだろうものがありますか?私の場合はKさんです。(仮名)
ある曇りの日、私は街路樹の鬱蒼と繁る、よくある感じの歩道を歩いています。季節は秋なので少し葉が落ちて地面に踏み潰されています。街路樹は葉が茂っているものの、病気のようであまり元気がありません。しばらく歩くと前方からKさんがやってきました。(このKさんは最近地球温暖化の影響で若干話題になったものです)私はKさんをよけようと左に逃げました。すると、Kさんも左側に移動したのでKさんが私の顔のすぐ横を通りました。やれやれと思って一息つくと、またもやKさんが右前方からやってくるではありませんか!私は再び左側に逃げました。すると運悪くKさんが首筋にぶつかりました。これ(Kさんが右前方からやってくる事態)があと2回繰り返されます。そして、3回目、それまでの2回と少し位置がずれてKさんが首筋と肩の間にひっかかってとれなくなってしまいました。手で少し動かせば外れてくれるのですが、意地でも触れたくなかったので少し前を歩いていた友人に助けを求めました。世界の終わりのような凄まじい奇声をあげていました。本当に死ぬかと思いました。その友人がKさんを外してくれたところで目が醒めました。多分そのまま夢が続いていたら、3時間くらい泣き叫んでいることでしょう。本当に際どいタイミングでした。
実は以前、これと同じ種類のもうちょっとマシな体験をしたことがあります。(Kさんに対してマシもヒドイもないかも知れませんが)
この体験のせいでしょうか?
Kさん関連の夢を見るのは2年ぶりくらいです。やはり、自分の苦手なものが出てくると良い気はしませんね。人間だったらだれしも一つくらいはどうしても好きになれないものがあるんじゃないでしょうか。私の場合はKさんですが、このようなものでもいずれ克服できるといいですね。


やっぱりKさんは克服できそうにないTINNAでした。

スポンサーサイト



2008.11.01 08:48 | つぶやき | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示