FC2ブログ
OBのHolyです。1年ぶりです。
下の日記がなにやらカオスなことになっておりますが、
私は弁論班のヘンタイとしての地位はもう失ったようなのでもうとやかく言わずにいましょう。

さて、何故1年ぶりに日記を更新したかという話ですが、「全国大会前だから」と言えばそのとおりなんですが、
全国大会前だから→うんぬんかんぬん→日記を更新する
と、このうんぬんかんぬんがやはり大切だなと思い、更新した次第です。

皆さんは昨年7月の末におっちゃん(今はOB)が更新した日記を覚えているでしょうか?
覚えている以前の問題で見てないという可能性も高いので引用します。

2009年7月31日0時13分の膳所高校弁論班の日記より引用開始

さて、今日、NADEのホームページに行ってとある記述を見つけました。
http://nade.jp/koshien/butai.html

3 全国大会のリーグの組み合わせ方法
全国大会の予選のリーグの組み合わせは、各地区大会の順位に応じて、リーグの割り振りをしています。
 手順は以下の通りです。

予選リーグの組み合わせをつくります。
各地区の「応募校数中何位か」の数字をもとにした相対的な順位によって、全国大会出場校に序列をつけます。
地域性、上記序列をもとに、中学8組(3チーム)、高校8組(4チーム)の仮の組をつくります。(同一地区などを排除)
上記の仮組を正式の組(中学1組~8組、高校1組~8組)に割り振ります。
各組の番号札を用意して、仮組担当者(委員に委任)が番号札をひいて決めます。
予選リーグの対戦組み合わせを決めます。
序列上位順にそれぞれのチームに1番から4番の番号をつけます。
次の要領で機械的に決めます。
第一試合 1番:4番 2番:3番
第二試合 1番:3番 2番:4番
第三試合 1番:2番 3番:4番




とまぁ、こんな記述。
で、話は変わりますけど最近、ふと思いつきでやったのが全国の予選リーグ組合せ大予想大会。名の通り、全国の予選リーグの組合せを予想してみよう、といった取り組みです。
その時はこんな記述知るわけなく、各地区予選一位通過チームをとりあえずばらして、みたいな感じでやっていたりしました。
しかし、この記述を見た瞬間、あることを思いついたのです。
これはもしかして、統計的に予想が立てられるんじゃないかと。
早速holyと私は過去の地区予選と全国予選リーグを分析し、いろいろと数字を弾きだしました(正直、細かい説明はめんどいので省きます)
そして立派な統計資料が今、私たちの手元にあります。
これで、これで俺たちは全国のリーグ組合せの予想が出来る!

引用終了


まあそういうことです。
今年も地区大会ごとの出場校数と地区大会結果が出たようなので、計算しました。
ということでうんぬんかんぬんってのは、「全国大会の予選リーグ予想ができる」ってことでした。

どうせ身内で盛り上がる用なんですけど、私は全国大会にはついて行きますので、
どの程度当たったかなど知りたい酔狂な方は、膳所高校の集団の若干髪の毛モジャった人(Holy)に言ってくだされば。
相変わらず報われないことを無駄にやってしまうHolyでした。まあおっちゃんにも頼まれてたのでつい。

P.S.
予選リーグ予想など、無駄なことをやっていますが、OBだからいいんです!暇なんです!
あと、この統計は正直かなりよくできてる。過去のデータを見る限り、数値のブレはほとんどない。
スポンサーサイト



2010.08.04 02:48 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示