FC2ブログ
 私は第一発言者です。
 今日は練習試合で、実りの多い日でした!肯否両方とも議論を深めることができました。特に肯定立論、光が見えました。OBの方に話を伺い、ストーリーが出来上がりました。あとは肉付けをするだけ・・・・・・はぁ、肯定の議論はどんどん複雑になっていってしまいました。班内の知識理解の共有が大変になるかもしれません。レクチャーをこまめにしていこうと思います。。。。。
・・・・・・・・・・あぁ睡眠不足、脱水症状、疲労・・・今日は早く寝ようと思います。
2008.05.25 21:15 | 試合 | トラックバック(-) | コメント(0) |
今日は班内試合でした。
OGの方々が来てくださって、久しぶりに弁論班に華があふれました゜*。(о´∀`о)。*゜
わーい♪♪
試合は2人チーム×5で計4試合行われました。私たちのチームはまともに準備を始めたのが2,3日前という散々たる状況だったので非常に心配だったのですが、やっぱりどこのチームもおんなじような感じでした。良いのか悪いのか…
まぁ、とりあえず、格差が少なくて良かったのかな?
また土曜日も試合あるから、今日の反省とかを活かして頑張ろう☆

はぁ、それにしても7時間授業の後に試合は疲れるわ。。
まだまだ寒いし、皆様くれぐれも体調には気をつけてね
それじゃ、お休みなさい

Tinna
2008.02.20 00:50 | 試合 | トラックバック(-) | コメント(0) |
久々にHolyです、ともかく。

ODA論題が出てからというもの、初めての試合が昨日あったわけです。
練習試合、関西創価さんがいらっしゃいました。

マアなんというか。いつもの通りの間に合わせでの試合でしたが、
2チームに分かれての、一試合目はこちらが否定側ということでした。

議論の中身は割愛しますが、個人的な話。
俺は立論だったわけですが(挑戦的な意味で
まあ、割と。応答が難しいのはガチです。

結果としては、予想通りデメリットは分かりにくくて小さい。
勝ちだったみたいですが、どうにも腑落ち不


二試合目、二反だった俺、
まあやはり二反は面白い、いろいろとトばしてましたが。
一試合目同様に影響がどれくらいなのかが分からなかったりするメリット、
向こうさんもそうだったようなので、なんとか勝ちましたが。


まー、イヨダさんの話の三つの問いを今後活かしましょうと、
そんな思いです。大幅改変(多分肯定側)を予期しつつ、
25日に備えませう。
2007.11.19 21:44 | 試合 | トラックバック(-) | コメント(0) |
2ヶ月近く放置してしまいました。すみません。

今回は東海と近畿の春大会の報告をしたいと思います。
え~と、何はともあれ忙しかった。いや、日記を更新できなかった言い訳って訳ではないんですけど、とにかく忙しかったです。まぁ実質2週間で論題の理解から資料集め、立論作成、反駁まで全部やったんですから当たり前ですけど。

そんな状態で東海大会に出てきました。
結果は23チーム中9位。
こんなハチャメチャな状態で出たことを考えるとそこそこいい結果だと思います。

それはさておき、やっぱり東海は強い。今回の優勝は千種高校さんだったんですけど、肯定側がとてもしっかり立証してきていて全く崩す余地が無いんじゃないかってほどでした。
その強い東海地区のみなさんのおかげでかなりよい資料とかなりの量の議論のサンプルも取ることができたのでとても参考になりました。いい経験になったと思います。

で、東海大会が終わってからが忙しかった。なにしろ三日後が近畿大会だったものですから、東海のまとめと立論の修正を二日でやるなんていう地獄を味わいました(笑)。

とまぁそんなこんなで、二日で何とかできるだけの修正まで終わらせ近畿大会に出ました。
結果は5校中1位。
議論展開としてはかなり微妙な試合が続いたものの、何とか全試合勝つことができました。
が、たぶんこれは東海大会に出たおかげでほかの高校よりもこの論題とその議論展開に慣れていただけだと思います。どこの学校もよく練られた立論でしたし、ほとんどの試合で票が割れてしまっていましたから。

というわけで課題が山積みです。新入生の勧誘についてもありますし、4月からも忙しくなりそうです。
2007.04.01 22:53 | 試合 | トラックバック(-) | コメント(3) |
気づけば、この前更新してから、かなりの年月がたってます・・・^^;ほとんど、放置していたのだなぁとつくづく感じられました。

いや、受験を控える3年生にBlogの更新をさせるという今の体制に無茶があるとは思うのですが・・・。とりあえず、もう少し頻繁に更新するようにします。

ところで、今日、近畿予選がありました。

さて、まずは、結果から。タイトルにもある通り、膳所高校はなんとか通過することができました。3校が全国へ出場できる中、3位での通過でした。

正直なところ、今日ほど、疲れた日はなかったように思います。試合が進めば進むほど、もう、後がなくなってくるのですから・・・^^;

さて、これから、全国大会へ向けて、およそ1ヶ月。今のままでは全国大会も予選落ちになるように思います。

そうならないように、これからの1ヶ月、スピーチ練習に始まり、比較の仕方まで、様々なところをつめていきたいと思います。

最後になりましたが、この大会を開催してくださった、ディベート連盟、読売新聞社、ならびに、Z会、松下電器産業をはじめとする協賛各社の皆様、このような、すばらしい大会を開催してくださり、ありがとうございます。

ディベート連盟近畿支部
http://nade-kinki.soc.or.jp/
2006.06.18 21:18 | 試合 | トラックバック(-) | コメント(1) |